BlackBerry、政府との関係改善を試みる!

海外から旬な情報をお届けするJoonyangです!


 

BlackBerry本社が政府との関係改善に身を乗り出しました。

以前、カナダの首都オタワのIT部署は、所属している公務員に『BlackBerryの端末を最新のスマートフォンに変えてください』とまで公告したというが流れました。

その噂の根源は、BlackBerryが長らく「政府好み」の機種を出していない事。

彼らは43個部署に対し、徐々にSamsungアンドロイドやApple iOSに移りかえる事を促していると言っています。(´・ω・`) あくまでも噂ですが・・・

 

BlackBerry本社は、去年、グローバルマーケットシェアが0%に肉薄する事を機に、自社端末の開発を止めています。

しかしその後、ソフトウェアー部門により力を注ぎ込み、今やより優れた世界トップレベルのセキュリティー業績や、政府との繋がりを売りに出しています。

上記の噂に対し、BlackBerryの代弁人、Sarah McKinney氏は、『例の噂はイカサマ』と言い張っています。また、

『我々はカナダ政府と長い繋がりを維持していて、今後さらにお互いのん成長のため貢献し合う。実際、現在も、政府側はBlackBerryの機種マネジメントフラットフォームを利用し、BBMで極秘情報をやりとりしている。』と、自信を表しています。

これに対し、政府のシェアードサービスは『BlackBerryを捨てる事ではない。しかし、BlackBerry端末を含め、より広い幅のスマートフォンを扱わないといけない』と述べています。

また、『政府側の公務員は、彼らの基準に適合する様なセキュリティーレベルを満足させる極小のSamsungやApple端末を選ぶ選択肢が与えられる。』

とも言っており、BlackBerryは今回のBlackBerry KEYoneを含め、今後の端末で過去の様な優れたセキュリティー優れた端末戦略を取り戻す必要があると思います。


今回はいつもの様な情報ではなく、少しカチカチな利害関係をお伝えしました!BlackBerry KEYoneの成功で、色々なシナジー効果が生み出されていますね!

ただ、政府が未だに愛用しているというBlackBerryセキュリティーだけは紛れもない世界トップレベルの様です。おかげで毎日安心して使っています!ありがたいですね(●´ω`●)

それでは!

BlacomoNEWSをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

GalaxyのNEWSなら『Galaxian』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です