BlackBerryでも使えるか?ルイヴィトンのスマートウォッチが登場!

海外スーパーブランドで言うと、AppleWatchのエルメスが印象的かと思います。

スマートウォッチでは、マイケル・コース、タグ・ホイヤーなども参入していることで有名。

そんな中、突然ファッションブランド界王手「ルイ・ヴィトン」がスマートウォッチに参入しました!

老舗というところ、変わらないモノを出し続けているという意味では、BlackBerryと似ているルイ・ヴィトン。

一時、ウェアラブル業界で天下と思えたJawboneは現在倒産寸前状態。そんな話題の中の登場ですΣ(・ω・ノ)ノ!

そして、ただのウェアラブルではなく、Google Android Wear 2.0搭載したスマートウォッチとなっているところが魅力的!

Source:15minutenews.com

◆ルイ・ヴィトン製のスマートウォッチはその名も「Tambour Horizo​​n(タンブール ホライゾン)」

2002年にヴィトンから発売し、長く愛されてきた「Tambour」のケースデザインを採用。

これから種類も増えていくことでしょうが、今回の発売に関しては3種類。

ブラック」「グラフィット」そして王道な「モノグラム」となっています。

サイズに関しては、全て42㎜仕様!

価格は驚きの…..

「モノグラム」「グラフィット」が30万円弱から

「ブラック」に関しては、36万半ばから

となっています。高いだろ。。。流石にブランド力は凄いな。

BlackBerryもPorscheDesignがあるから一概に言えないか(笑)

◆スペックは?

スペック的には、それほど高いものではなく、現在AppleWatchで使用可能なSuicaなどは使用出来ず、心拍系も非搭載。

でもブランド力ですよねこれは(笑)

・Snapdragon Wear 2100

・RAM➡512MB

・ROM➡4GB

・バッテリー➡300mAh(最長で22時間、フル充電は2~3時間)

 

Source:congngheviet.com

◆ストラップの種類が豊富?これはニーズがある。

購入者の意欲や継続的な利用を求めるなら、アクセサリーは必需。

なんとこのスマートウォッチのストラップの種類は全60種類(男性用、女性用各30種類)!

ここまでカスタマイズが可能だったスマートウォッチがあっただろうか

需要の高いヴィトンだからこそのデザイン、生産性でしょうね!

けれど、ストラップの価格も3万後半~6万弱とまた高額。

◆なんでAndroid?

ヴィトンと言えば、iPhoneケースを長きに渡り販売していることで有名。

以前Galaxy対応の物もあったけれど、需要が低い為Galaxy S6+以降のモデルは製造されていない。

近頃では、上記画像のトランク型のiPhone 7/7 Plus対応のケースが定価15万程するのにも関わらずかなり売れている。

勿論日本国内でも人気度が非常に高く、このケースを使用する為に機種変更する方までいる。

だったら、なんでAndroi搭載なのか?iPhoneは使えないのか?

いや!そんなことは全然無く、iPhoneでもBluetooth接続で着信やメール通知などの連携が可能!

やっぱりそうですよね(笑)

Source:noypigeeks.com

◆こんなことも出来る?

文字盤のデザインや色などを自由にセレクトが可能にもなっている。

更にヴィトンの革製品にも正規店で施してくれるイニシャルも刻印可能!

実用性というよりは、自己満できそうな感じですかね!

また、このスマートウォッチ専用の「ルイ・ヴィトンアプリ」がある。

その名も「Louis Vuitton PASS

電話、メッセージなどの着信通知、スマートウォッチだから出来るフェイス変更、スケジュール管理も出来る。

また、「My Flight」という機能で、名前の通り飛行機ツールもある。

空港搭乗口の場所、到着までの時間、遅延情報等を表示出来るとされています。

だけど、それだけじゃない。

Source:computerbild.de

◆旅をサポートするスマートウォッチ?

ヴィトンといえば、創業当初はトランクやキャリーバッグなどがメインのブランド。

旅をする人の為にヴィトン製品は何処の正規店に持って行ってもメンテナンスしてくれる。

そして、長く愛用出来るように作られている。といった歴史があります。

そんな「」というヴィトンが大事にしている根本の部分を提供出来るスマートウォッチでもあるようです!

その根本部分はアプリと連携する様に提供していくように生まれ変わり、その名も「City Guide

旅先や、付近、都市のガイドや、旅をするなら宿泊ということで、「ホテル」また「レストラン」の検索が出来る。

◆BlackBerry KEYone、PrivもAndroid搭載!

勿論スマートウォッチとの連携が出来る!

KEYoneに関しては、バッテリーが充実している為、Bluetooth接続も気にならない。

「BlackBerry」と「Louis Vuitton」

結びつかない老舗同士のデバイスだけれど、絶対に変わらないモノを提供し続けているこの2社を凄くいいな~と思いました。

 

 

⇩ScreenSHOT on KEYone

BlacomoNEWSをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

GalaxyのNEWSなら『Galaxian』