『BlackBerry KYEone』特集【カメラフィルター編】

KEYoneのカメラはGoogle純正スマホPixelと同じ【Sony IMX378 Sensor】を使用されているところも購入意欲を湧かせるポイントの一つ!

今回は、少し暗めなところで撮影した時の、純正のカメラアプリに搭載されているカメラフィルターを使用して、バリエーション全てご紹介していきたいと思います☆彡

 

~全18種類~

■ビビット

少し暗めな写真になります。

夕日なんかを撮影する際には使えそう!

 

■カーム

黄色み、赤みが無くなり、少しクラシック感が出ます。

 

■アテナ

ビビットと少し似たフィルターですが、アテナの方が明るさ、赤みがあります。

 

■バナナ

名前がバナナだからか、黄色みが少しキツくなっているフィルターです。

 

■インパクト

立体的に表現してくれて、影などもハッキリとさせてくれます。

 

■ネッサ

ゲームの中で使用されそうなフィルターで青みが強い。

 

■バンデ

こちらは薄い青みで表現してくれるフィルターです。

海の中?のような雰囲気。

 

■ビー

ネッサ、バンデと似たようなフィルターで、薄い赤みで表現してくれるフィルターです。

 

■セピア

名前の通りクラシック感を醸し出すセピアの雰囲気なフィルターです。

個人的には凄く好みです!

 

■メモリーズ

モノクロな写真の様なフィルターです。

セピア同様にクラシック感な雰囲気。

 

■ヘイズ

黄色みが強いモノトーン風なフィルターです。

ちょっとホラーっぽい。

 

■グランド

モノトーン風ですが、メモリーズより白みが強いフィルターです。

 

■フリーズ

画面がフリーズしたかのような青みが強いフィルターです。

 

■ギルド

夕日に当たっているかのように表現してくれるフィルターです。

 

■ルージュ

モノトーン風の中でも赤みが強く、影などもくっきりと表現してくれるフィルターです。

 

■サッパリ

ネーミングはよく分かりませんが、緑が強い珍しいフィルターです。

 

■ビグネット

恐らくこの中で一番多く使えるフィルター!

周りを影で囲んでくれて中心に注目がいくナチュラルなフィルターです。

 

■インバース

いわゆる画面の色を反転させ、写真のネガのようにしてくれるフィルターです。

 

全18種類の純正カメラアプリに搭載されているフィルターでした(#^^#)!

KEYoneはカメラ品質で言うとBBの中でもハイエンドなんではないかと思いました☆彡

因みに、電源ボタンをダブルクリックするとカメラアプリが起動する便利な機能もおススメです♪

 

ではガンガン毎日取り上げていきます!(^^)!

また、auSIMに関してのご質問、コメントが多いので、近いうちにどこかで記事に致します!

BlacomoNEWSをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

GalaxyのNEWSなら『Galaxian』