『BlackBerry KYEone』特集【外装編】

数々のコメントありがとうございます(#^^#)

出来るだけ答えられる部分に関しては返信させて頂いております☆彡

 

中身は後々見ていくとして、皆さん既にご存知かと思うのですが、軽く外装を見ていきたいと思います!

今回から適応されたUSB Type-CはmicroUSBとは違い、コードがポロっと取れてしまって充電出来ていなかった…なんてこともなく、しっかりと安定して充電が行えます!

下部のスピーカーは左右に3つのホールで安定した音で動画も音楽も楽しめます☆彡

ちょっと個人的にお気に入りなのが、この包丁で切ったかのような平らな上部!

左側は、電源ボタンだけ!

右側は、音量ボタン,SIM差し込み口,便利キー!

便利キーはやっぱり使い勝手いいので、BBMやLINEなど、いつも使うメッセンジャーアプリを登録しておくといいかも!

因みに、便利キー短押しや長押しの設定はありません。

BlackBerry Classicと並べてみました!

画面サイズの違いが一目瞭然(;^ω^)!

その分キーボードがコンパクトになっているように見えますが…

光沢もあり、滑りづらく、Privよりも大きくなっているのでメチャクチャ打ちやすいです(笑)

両手で操作する時も、本体のバランスが丁度いいので安定します☆彡

Classicの方が若干厚みがあります!

物理ボタンのサイズも、トラックパッド部分もスマートにしたことで、ストレート式でも大画面にすることが出来たんですよね!(^^)!

カメラも4倍近く大きくなっています☆彡

背面のカメラ部分がカッコいいという方も多かったです(#^^#)

次記事はKEYoneのカメラを使用して、初期搭載されている加工設定などをご紹介していきたいと思います☆彡

 

 

BlacomoNEWSをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

GalaxyのNEWSなら『Galaxian』