BlackBerryがNokiaを提訴⁉老舗メーカー同士の争いへ

BlackBerry、Nokiaこの2大メーカーは一時代を制した老舗スマートフォンメーカー
そんな2社がAppleやSAMSUNGのような争いへ。

BlackBerryは、同社が特許を保有するネットワーク技術は3GPPというモバイル通信規格の必須要素だとしており、その使用を禁止することは求めていないという。

 一方、「Nokia」スマートフォン(同ブランドは現在、HMD Globalにライセンス供与されている)で最もよく知られるNokiaは、ネットワーク装置、(Withings買収に伴う)ヘルス関連製品、360度カメラ「Ozo」などの製品を主に手掛けている。同社とは独立してHMD Globalが、Nokiaというブランド名でデバイスのリリースを計画している。

 BlackBerryに対し、コメントと同社が求める損害賠償に関する情報を求めたが、直ちに回答は得られなかった。一方、Nokia関係者は米CNETに対し、「訴状については把握しており、内容を確認して、当社の権利を守るために必要な手段を講じる」とした。

Source:CNET

 

このように2社とも近々新スマートフォンの発表を目前としている中、両社共にピリピリとした状態にあるようです。
NokiaはBlackBerryよりも久しぶりの発表ということもあり、今後の展開が気になりますが、何より無事に25日BlackBerry Mercuryが発表されてほしいところです。

BlacomoNEWSをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

GalaxyのNEWSなら『Galaxian』